オイル、ミルク、ジェル、クリームそれぞれの役割について

ビューティー21女性の憧れる美肌にとって、とても重要だといわれているのが保湿で、お肌に十分な水分がない状態は、バリア機能が破壊されてしまうので、外部からの様々な刺激を跳ね返すことができなくなり、お肌の奥に直接ダメージを与えてしまい、その結果肌表面に現われてほしくないトラブルが発生してしまうといわれています。女性は毎日身だしなみとしてもメイクを施しますが、一日が終わってメイクオフをする時に、間違ったクレンジングをしてしまうと、お肌の保湿力を奪ってしまうこともあるので、自分の肌に合ったアイテムを選択することが大切です。一昔前に登場して以来、メイクが良く落ちると評判のオイルクレンジングは、大切なお肌の脂分まで取り除いてしまうため、お肌にはきつすぎるといわれています。ニキビ肌の方はオイルを使うと余計悪化させてしまうことも多いので、あまりお勧めできません。ニキビ肌にはジェルタイプがお勧めで、べたつかずさっぱりとメイクオフできます。乾燥肌、敏感肌の方にはミルクタイプやクリームタイプがベストで、お肌に潤いを残しながらしっかりメイクもオフできるので、マッサージも兼ねながらゆっくり優しく使ってみましょう。いずれもオフ後はふき取るよりもお湯で流すほうがお肌に刺激が少なくて済むので、入浴前に使うと効率よくクレンジングできます。

コメントは受け付けていません。